/

セグウェイ運転中、転落死 英オーナー

【ロンドン=共同】27日の英米メディアによると、立ち乗り充電式二輪車セグウェイの事業を米社から買収した英資産家ジミ・ヘセルデン氏(62)が26日、英中部の自宅近くでセグウェイを運転中、がけから川に転落、死亡した。地元警察は事件性はなさそうだとしている。

セグウェイは2001年の発表以来、昨年までに推定5万台が販売された。死亡事故は04年に1件報告されたが、まれだという。

同氏が会長を務める英防壁メーカー、ヘスコ・バスチオン社は昨年12月、セグウェイ事業を買収した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン