2019年6月20日(木)

ドコモが年内製品化 新OS「Tizen」が発進
ジャーナリスト 石川 温

(3/3ページ)
2013/2/27 19:47
保存
共有
印刷
その他

今回、Tizenをまとめる永田氏は「振り返ると、Limoなどでは携帯電話会社が本来得意ではない技術的な分野にも首を突っ込んだことが敗因だった。今回は、技術的なことを(Linuxの普及に携わる)Linuxファウンデーションに任せたことでうまくいきつつある」と語った。

今後の展開を説明するTizenアソシエーションの参加企業

今後の展開を説明するTizenアソシエーションの参加企業

失敗といえば、インテルもMeeGoプラットフォームを共同で立ち上げようとしていたフィンランドのノキアを、米マイクロソフトのWindows Phoneプラットフォームに「略奪」され、袖にされた経験を持つ。サムスン電子もAndroidは好調だが、独自に立ち上げたbadaは鳴かず飛ばずの状態だ。

いわば、Tizenは「バツイチ」「バツニ」の傷心メンバーが集まった組織でもある。だからこそ、自分に何が足りないのかを理解し、相手に優しさを持って接するようになったもようだ。Tizenでは同じ過ちを繰り返すことなく、心機一転新しい道に歩み出す強い意志が感じられる。

■アップルとグーグルに追いつき追い越せるか

今回、MWCで話題となったFirefoxOSとTizenは、どちらも現段階では、「脱アップル」「脱グーグル」という、携帯電話会社やメーカーの思惑が一致してできたプラットフォームという感が強い。

どちらが優れたプラットフォームなのかは、製品が出ないことには判断できない。「第3のOS」として普及し、先行する2つのOSに追いつき追い越せるかは、「新しいOSがどのような新しい価値をユーザーに提供できるか」という点にかかってきそうだ。

石川温(いしかわ・つつむ)
 月刊誌「日経TRENDY」編集記者を経て、2003年にジャーナリストとして独立。携帯電話を中心に国内外のモバイル業界を取材し、一般誌や専門誌、女性誌などで幅広く執筆。近著は、本連載を基にした「iPhone5で始まる! スマホ最終戦争―『モバイルの達人』が見た最前線」。ニコニコチャンネルにてメルマガ(http://ch.nicovideo.jp/channel/226)を配信中。ツイッターアカウントはhttp://twitter.com/iskw226

iPhone5で始まる! スマホ最終戦争―「モバイルの達人」が見た最前線

石川 温 著

日本と世界のスマートフォン・タブレット業界で起こった最先端の出来事の意味とは……。


  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報