「中年男子」と「辛口批評」 低迷する雑誌に光明 編集委員 長田正

(1/3ページ)
2012/1/31 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2011年も低迷が止まらなかった雑誌。推定販売金額の前年比減少率は過去最大だという。とはいえ、不振であればこそみえてくる鉱脈がある。キーワードは「男子」と「辛口」だ。いずれも背景に、インターネットを駆けめぐる情報とはひと味違うコンテンツを求める消費者心理が潜む。

■「男子」×「料理」に鉱脈

11年に新たに登場した雑誌のタイトル数は119。休廃刊数には及ばないが、東日本大震災の逆風下でも前年を上回り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]