「学歴不問」はウソ? 厳しい企業の本音

(7/17ページ)
2012/11/28 7:00
保存
共有
印刷
その他

読者からのコメント
50歳代男性(電気、電子機器)
仕事内容により学力は必要、あまり必要でないは存在する。すべての産業をいっしょくたに比較するのは無謀である。
30歳代男性
学んだ分野や、研鑽の度合いなどが企業での仕事の内容と適合するかどうか、ということをいうなら、読み取れる部分もあるのでは。ただ発想力や適応力など、企業が必要としながら読み取れない部分もあるのでは。
40歳代男性(金融・証券・保険)
卒業直後であれば学歴が高い人の方が基礎知識がある分有利と思うが、社会人になればその後の努力でいかようにでも変わる。
60歳代男性
思わないが、依然として企業内には「学歴、出校」意識があり、高い地位へのハンデイは存在している。特に仕事力の優劣性のない公務員関連は顕著と思われる。
20歳代男性(金融・証券・保険)
現在日本の企業が多くの会社員(八割?)に必要としている"指示された方法でインプットを出来るだけ早くアウトプットする"という仕事は学歴と比例していると思う。今後は?!
一般的に問題解決力のある人材を必要とします。それは、読解力、表現力、記憶力、論理思考力等の基礎能力及び学力のことを指します。自ずと学歴と仕事能力とは相関がでてきます。バラツキはありますが。
40歳代男性(卸売・小売業・商社など)
学歴と仕事の能力は関係があるかは、たいていの場合はあてはまらない。ただ、関係がないとは断言できない。
60歳代男性
経験上思わない。
50歳代女性
大学での専攻と仕事の専門性が一致すれば、関係あると思うが、一般的な「仕事ができる」という評価には、関係がないと思う。
60歳代男性(卸売・小売業・商社など)
数十年の社会経験上、学歴と能力の相関関係は間違いなくある。ただし例外も多いので分布確率といえる。ところで世界では学歴重視が常識なのに、なぜ日本企業は堂々と学歴を考慮すると言わないのだろう。
50歳代男性(コンサル・会計・法律関連)
完全ではないが、高い確率で関係がある。
30歳代男性(食品、医薬、化粧品)
全てではないがあると思います。
50歳代男性(卸売・小売業・商社など)
「相関関係が高いか?」という理解で回答します。
50歳代男性(放送・広告・出版・マスコミ)
確率的には大学と能力の連動性は高いかもしれない。但し例えば早慶とMARCHとはほとんど差はないと思う。また現在の大学生は総じて受動的で自己開発への意欲が乏しいのでは。
40歳代女性(放送・広告・出版・マスコミ)
一流大学卒でも使えない人材はいるが、三流大学のそれと比較すると割合は少ないように思う。
40歳代男性(その他製造)
多少はあるが、今までの経験や仕事に対する姿勢のほうが大切。
60歳代男性(教育・教育学習支援関係)
大学卒業しても、庶民の生活は知らずに腐りきった霞が関に。日本が誇る「職人」の数が激減している。このことが、大学出たてで、現場監督では「職人」さんを上手には使えない。
60歳代男性(コンサル・会計・法律関連)
優秀な人間の比率が学歴に関係なく分布しているかどうかは不明。あるレベル、仕事に相応の専門知識が必要の場合、習得能力の有無をある程度保証してくれるものとして学歴がリスクヘッジになるとは思う。
学門能力差があるように、仕事能力差はある。
60歳代男性
選んだ仕事(企業)に対するやる気(企業に対する理解度(忠誠度))がどれだけあるか、与えられた仕事を天職にしてみせるという気概があるかで能力は発揮できると考える。大切なのは気持ちの持ちようです。
50歳代男性(電気、電子機器)
確かに大学生同士であれば平均的には関係があるでしょうが、絶対的なものではない。ただし、大卒・高卒と言う括りであれば、経済的な理由で大学にいけない人もいるわけで高卒の方が優秀なケースは多々ある話。
60歳代男性(その他)
頭で考えることは得意だが人と対応したり実務になると知識バカであまり役に立たないし前に進もうとする努力をしない。
60歳代男性(不動産)
必ずしも東大の成績順に出世が決まるキャリア官僚組織がまともとは思いませんが、学歴と能力は一定の相関があると思います。企業は学歴を基準に採用するのが無難と考えるのには理由があると思います。
60歳代男性
大手企業は学歴重視です。入社後にそれははっきりと分かります。高学歴者は勉強も仕事も、理解良く、要領良くこなす術を持っていますから、組織内で重宝されます。ただし、その人間性は別です。
60歳代男性(電気、電子機器)
どちらかというと思う。高度に発達した世の中。多様な知識を深く広く持った人間が企業、政治をひっぱってゆかなければ人類の未来に明るい兆しを見出すことはできない。
まったく関係ないというのは学生の甘え。まったく関係ないというのは企業の人事の言い訳。
30歳代男性(素材)
学歴が高くても仕事ができないヤツはいるしその逆もいる。ただ採用では止むを得ない。学歴が高いというのは一定の努力の結果でもあり、その努力ができる人の方が仕事の能力ポテンシャルは高いと想像できなくもない。
20歳代男性
私は2013年卒として、外資系企業を中心に就職活動行ないました。私は地方国立大在学中ですが、学歴等に不安を感じることもなく、内定を頂くことができました。
20歳代女性(金融・証券・保険)
勿論、流石と思う人物もいるが、学歴ばかりで職場では全く使い物にならない同僚も多い。学歴に囚われず、個人の能力の見極めが大事だと思う。

続きは次ページに掲載

  • 前へ
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

「就活探偵」アーカイブ

母と子の就活戦争


新入社員ここから講座

電子版トップ



[PR]