「学歴不問」はウソ? 厳しい企業の本音

(12/17ページ)
2012/11/28 7:00
保存
共有
印刷
その他

読者からのコメント
40歳代男性(その他)
今まで見ていても、全く関係ないと思う。
60歳代男性
学歴はあっても教養のない人間は多い。学歴と仕事の能力とは職種にもよるが大きな関係はないと思う。
学歴と仕事の能力はある程度関係があるかもしれないが、学歴が高い人が必ず仕事の能力があるとは限らないと思います。ですから、やはり誰でもチャンスがあげて仕事を通して社員を選んだほうがいいと思います。
仕事ができる・できないは、その仕事にむいているかどうかによるところが大きい。学歴は無関係。
60歳代男性
従事する仕事に関連しない学部(学科)でも、積極的に仕事の効率化・合理化の意欲があれば、能力の飛躍的な向上が期待できる。ただ、採用企業は、安易に長期的なビジョンもなく、ブランド名で判断している。
記事にも書いてあるように、学歴とは大学に入るまでに獲得できる最大の資格だと思う。どんな高校生でも漠然と学歴が存在しているのもイメージできるはずであるし、高校生にそれを具体的に高校で教育するべきだ。
50歳代男性(その他)
学歴も無視できないが、結局は本人の気持ちの持ち方次第で大きく差が出る。
40歳代男性(その他)
各個人単位では全く関係無いと思います。技術職に限れば、知識より態度を含めた「学び方」がもっとも大事だとおもいます。この「学び方」と学歴の間には、ある程度の相関関係が存在するとおもいます。
60歳代男性(公務員)
今の教育は仕事に就くための教育になり得ていない。教育の改革はそういった方向での改革が必要だ。その教育改革が実効性を発揮する時にはじめて学歴は社会に受け入れられるのではないか?
40歳代男性(卸売・小売業・商社など)
学力とは別に学歴には、通った学校の人脈という、数字では表せない大事な財産が出来る。その人脈は少なからず仕事の能力に影響すると思う。
30歳代男性(教育・教育学習支援関係)
学歴が高い人の中にはコミュニケーションスキルやヒューマンスキルに著しく欠けている人がいる。コンセプチュアルスキルやビジネススキルは学歴が高い人の方があるとは思う。
70歳代以上男性(その他)
一概には、言えないことは当然であるが、本人の能力、その為の努力、学校での環境(設備、友人、先生)で、差が出てしまうのも当然。ただ、そのあとの評価は、学歴のことは考慮せずにやるべきである。
30歳代男性(建設)
ルーピーと呼ばれた人は東大出でスタンフォード大大学院出でしたね。お勉強が出来た方が一般的な指標として有能と判断されるのでしょうが、仕事はまた別の能力が必要です。
60歳代男性(建設)
あくまでも本人の努力次第と考えます。日頃からの本人の真剣さ、仕事に対する執着心が必要と思います。
50歳代男性
本人の努力でスキルアップしても企業のトップの学歴偏重主義は治らない。
50歳代男性(電気、電子機器)
学歴というよりも、偏差値レベルの高い学校を卒業した学生のほうが、基礎的な学力が高いのは事実。結果、ハイパフォーマーの割合が高い。大学卒の学歴であっても、低偏差値学校の卒業生はローパフォーマーが多い。
60歳代男性(電気、電子機器)
一般的な問題解決能力は学歴が高いほどマクロで見れば高いという印象であるが、個別のミクロだと高学歴者がすべてよいとはいえない。また低学歴者がすべて悪いともいえない。
40歳代女性
シンクタンク時代、T大卒及び学歴の長い人のゴロゴロいる職場にいました。同じ大学卒でも仕事のできは人によるし、やる気によっても分かれます。必須は常識。
高学歴であることは、最も遊びたい盛りの頃に、欲求を抑え努力できたから。我を捨てて頑張れる人間が、結果的に高学歴となるのだから、学歴重視は当然である。
日本家電、韓国に惨敗しアラブから撤退。現地に溶け込む韓国の駐在員は、鍵つき冷蔵庫を商品化し売りまくった。日本の駐在員は販売を商社任せ。お受験対策ばかりで人間力を養成しない日本は没落する。

続きは次ページに掲載

  • 前へ
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 次へ

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

「就活探偵」アーカイブ

母と子の就活戦争


新入社員ここから講座

電子版トップ



[PR]