スマホ初心者がはまる「端末無料」の落とし穴

(6/7ページ)
2013/8/28 7:00
保存
共有
印刷
その他

40歳代男性
「無料端末」と記載があります。が、無理やり追加で契約させられるみまもりケータイやフォトビジョンなどの「おまけ端末」は、基本使用料こそ値引かれるものの、契約手数料、解約違約金はもちろんのこと、端末代金も全額請求されます。しかも、これら「おまけ端末」のWEB上の料金プランには、基本料金こそ記載があるものの、端末代金については一切の表記がなく、無理やり契約させられる側はある種の「詐欺被害」にあっているようなものです。営業利益が1兆円に届くなどと勢いのよいことを発表されているようですが、上記のような被害の「泣き寝入り」による収益も少なくないのではないかと正直思います。モバイル通信インフラという非常に重要な役割を担う企業であるならば、正々堂々、誠意のある誠実な事業をしてほしいと正直苦々しく思います。
60歳代女性
札幌のヨドバシ何とかでiPad miniがなんとルーター付きで2千円余、しかもおまけに扇風機、デジカメ、プリンターがつく。こんないい話はないでしょ! しかし、イーモバイルに月々6千円近く支払って、2年後の支払い合計額は全製品の金額以上になる。ほしくもない扇風機等々を抱え込むところでした。タダより高いものはないって本当です。
70歳代以上男性
あこぎな携帯電話販売商法、2011年末に経験済み。スマホに機種変更で、2年間契約で端末L-09Cが実質無料につられて契約。Moperaを使うのが条件と契約させられ、今はXiが内蔵のスマホ。切り替えるには、違約金が必要とのこと。Docomo株を数年前保有したが、こんな会社信用できないと売り払った。
子連れサラリーマンさん、40歳代男性
免許更新時の交通安全協会の入会募集がおかしい。入会したら免許の更新通知がくると言われたが、入会しなくても通知はくる。こんな協会いらない。
翼が欲しいさん、60歳代男性
携帯ラジオやICレコーダー等の小物製品について、故障した際の対応方法が、取扱説明書又は保証書には「修理又は同等品と交換」と書かれていることが多いです。自分としては小さな故障なので修理して貰えば安く上がると思っていても、メーカーの対応は「修理よりも同等品と交換」、これを「交換修理」と称して新品価格の半額程度を示す場合が多いです。普通に修理をすればそんなにかかるはずがないと思われるものであっても「そういう対応しかできない」と逆に凄まれる始末です。これって非常に理不尽で可笑しいと思います。メーカーでは修理対応要員を置いていないのではないかと考えてしまいます。
30歳代女性
○月○日までに解約していただけたら・・・といわれるが、どこにも記載していないため、結局思い出して解約した場合はお金を取られていることがある。
60歳代男性
オプション契約はしていません。必要ないから。
50歳代男性
2年以内の解約の違約金はわかるが、2年超でも2年ぴったり以外は違約金というのはどう考えても一般常識から乖離している。これを認めた判決には大いに疑問。
60歳代男性
最初から、ケータイに関しては、契約は悪であるを念頭においている。
50歳代女性
先月、娘のガラケーをスマホに変えたが、携帯屋が作ったオプション無料期間管理表で管理中。不要なオプションに月額使用料を払う気はしなかったので、根掘り葉掘り聞いて、無料期間のないものは契約しなかった。
40歳代男性
「解約時期が近くなっても、事前連絡をしない」というビジネススタイルが、不誠実だと思う。
60歳代男性
加入者を欺く体質は昔と変わっていない。
オプションは保険用語では、特約と呼んでいますが、いずれにしても消費者には理解し難い、また、業者にとっては美味いものだと感じますが。
ケータイの契約が怪しすぎると思う。自社機種変更の際、販売店の「ポイント3%」も現金一括払いの時だけ、と表示にはない条件が販売員から言われた。これは電話会社からの条件ではなく、販売店からのものだと。
60歳代男性
電話とメールだけで十分。パソコンとタブレットがネットに繋がっているので携帯にオプションは不必要。
40歳代男性
自分の場合は必ずメモと電卓を持って話を聞き、実際に数字をはじいて考えています。そのお陰で乗り換えの危険性がよく解りましたし。
40歳代男性
携帯電話ショップで無料ではない端末を買おうとしたところ、1ヶ月無料のオプションに加入しろと言われ、加入しなければ値札にない頭金が必要と言われた。以来、携帯電話ショップは利用しないようにしています。
50歳代男性
auでスマホに機種変更した際、記事同様のオプション契約の他auひかりの加入をキャッチセールス並の執拗さで勧められ、辟易しました。
40歳代男性
契約の際にいろいろ言われて訳が分からなくなりますが、本当に必要なものなのかどうかもよく分かりません。
50歳代男性
日本はユーザーが分かりにくい内容を提示して契約しようとする会社が多すぎる。特に携帯電話会社と保険会社はひどい状況。例えば、アメリカでは、日本の様な分かりにくい内容提示は無い。
40歳代男性
店頭では様々な「オススメ」が煩わしいので、キャリアのオンラインショップでしか契約しないことにしています。
4年前、iPhoneを契約時にオプション加入を義務付けていたが「明日解約できます」と。これは「解約忘れ」を狙ったあくどい商法。品質で稼ぐべき。早く法律で規制すべきだ。
顧客への説明責任意識の欠如を感じる。契約時はキャリアサイドの用語を並べ立てて煙に巻き、アフターサービスでは隠し玉の例外規定を次々持ち出し、適用外の枠に振り分けていく。まるで米国の保険会社の手法。
40歳代男性
ガラケー1機種のみ使い続け7年目。いまだに8割の機能が使いこなせていません。ましてや契約なんて訳がわかりません。
40歳代女性
オプションの解約は注意していますし、今のところ忘れていません。スマホは通話料も高く、電話としてはあまりメリットは無いと思います。月の固定料金も高く、子どもに簡単に与えられるのが不思議です。
30歳代女性
以前、機種変更を格安でしたときは、クレジットカードを3枚作らされた。初年度会費無料で、カード会社から継続の意思確認の電話があり、無事解約できた。
30歳代男性
よくわからない損害保険に入らされました。
30歳代女性
そもそもいまだにガラパゴス携帯。電池パックを購入しに店に行ったらスマホへの勧誘がしつこかったが華麗にスルー。iPodと併用しているので特に不便はない。
40歳代女性
3ヶ月経てば解約できます・・と伝えられましたが、ついつい忘れがち。購入者が解約を忘れるのを当てにして、オプション契約させているようで、不快。
50歳代女性
iPhone利用だが、オプション契約のないソフトバンクからauに乗り換えた時、スマホ時代になってなお、いまだにこんなせこいやり方をしているauに幻滅した。
50歳代女性
解約が面倒臭くてたいへんだった。騙されたと思った。
ケータイショップと企業に対して、予備知識がない消費者を都合良く利用し儲けを増やそうとするハイエナである、と思わざるを得ない。
ソフトバンクの携帯を機種変更したときの女性店員が親切で、オプション契約の解約日時等箇条書きにして今後の解約を忘れないようにしてくれたので解約を忘れたことはない。
20歳代男性
携帯電話の料金は、しっかり考えて運用しないと、月1万円近く払わされる事になりかねない。携帯キャリア3社であれだけ稼いでいるのだから、基本料金・パケット代含め下げる努力をすべき。
40歳代男性
最近は安売り店でも別紙でしっかり説明するしキャリアショップでとんでもないオプションを勧めてくることもある。条件があえば安く買える契約なのだからハイハイと適当に聞き流す消費者の姿勢にも問題アリと感じる。
40歳代男性
申込用紙サインをした後に店員が、説明と違うオプションや、本体の金額を記入していた。クレームを入れると、ショップの本社から連絡があり、手馴れた対応で返金処理をしてくれた。
70歳代男性
携帯販売現場は酷い状況。メール出来ない高齢者にもいきなりiPhone5の料金体系を話して、サインを求め、それが後で重要事項の説明を受けたことになり解約させない。販売方法には強力な規制を求めます。
最初は理解もできず、覚えきれない説明を一通り聞かせて、後々いろんな制限や問題が出ても要望通りクリアできないという詐欺に近い仕組みと感じています。今、ケータイ業界に対する不信感がとても強い。
BEE TV は母の携帯電話の契約内容をよくよく見ると、一度も動画見てないのに支払っていました。 契約時に説明されているのでしょうが高齢者は理解していません。動画を見ている人数/BEETV契約者数は?
30歳代女性
解約し忘れ、で思ったのですが、セルフのガソリンスタンドでレシートを機械にかざしてお釣りを受け取るところがありますよね。あれってどれくらいの人が受け取り忘れてるんでしょう。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]