スマホ初心者がはまる「端末無料」の落とし穴

(5/7ページ)
2013/8/28 7:00
保存
共有
印刷
その他

40歳代男性
補償サービスが高すぎ。パケホーダイも高すぎ。
40歳代女性
iphoneの契約と共に強制的に2つのオプションをつけられ、1ヶ月無料で使えるとのことだったが、月末に加入したので無料で使えるのは1日だけ。具体的に何月何日まで無料なのかきちんと確認すべきだった。
60歳代男性
契約内容を周知することが肝要です。
70歳代以上男性
年寄りにはあまりに面倒な携帯になってしまった。簡単なメールと電話機能さえあれば後は不要である。若者にも健康やきちんとした人とも付き合いをさせるためにはそのようなもので充分だろう。
このややこしい契約、きちんと消費者が理解できないような形態というのは、法律違反に問われないんですかね? 一つ一つはいくらですと言いますけども、2か月後、2年後にいくらになりますは説明ないですものね。
50歳代男性
気にするようにしているが、面倒。
数か月に一度は契約内容の見直しをするようにしている。日進月歩の業種なので、きちんとしておかないと自分に後で響いてきます。
50歳代男性
「後から解約できます」で契約したクチ。キャリアの個人向けサービスでは該当の解約が見つからず、これから購入時の資料を捜さないといけなくなった。
30歳代女性
携帯電話会社のせこいやり口には決して乗らない。
直ぐに解約できない仕組みで、20日以上前の解約通知が必要となっており、詐欺に近い商売。
30歳代女性
まず前提として無料で端末がもらえると思っているほうがずうずうしいと思いますが?
60歳代男性
悪徳商法だ。法に触れなくても道義的社会的責任は重い。通信会社は昔からあくどい。ソフトバンクがトリガーか。
40歳代男性
解約のし忘れがないか確認するのに大変でした。
忘れたことはないが、その代わりかなり気をつけており、気が休まらない。
50歳代男性
解約自体がわかりづらく、最初から解約忘れを期待しているとしか思えない。非常にわかりづらくビジネスの常識から逸脱している。こんなことをソフトバンクが許していることが信じられない。
スケジュール管理に登録して解約日を忘れないようにしているが、きわめて面倒。
60歳代男性
詐欺まがい商法のため憤り、「携帯を持たない」信念を固めた。
ガラケーからスマホに切り替えるとき担当してくださったド○モのショップ店員さんはぶっちゃけてくれたので忘れることはありませんでした。
50歳代男性
帰宅したらすぐに解約します。
50歳代男性
携帯各社はいい加減詐欺すれすれにも思える抱き合わせオプション契約、抱き合わせ契約を辞めるべきだ。
60歳代男性
メールの使用期限。契約時に話があったか否か覚えていない。
ケータイ3社は、もはや詐欺会社だと思う。不誠実な商売は、短期的には成功しても、長期的には自分の首を絞めるだけだと気づかないバカ会社。
70歳代以上男性
あまりにもちまちました契約が多すぎる。付加価値のつもりだろうが、負加価値になっている。
20歳代男性
携帯ショップでの「無料」には普段からかなり気をつけている。情報の非対称性をあちらも狙っているのはわかっているのでこちらもかなりの準備をしてから携帯の契約に臨むようにしている。
オプションは初めから一切付けない、一ヶ月の携帯代は1100円以下です。
携帯を解約したにも関わらず、引き落としが継続、連絡するも放置(au)。不誠実な対応で返金も文句が多い。誰のミス?と聞き返すが社内を観て仕事をしている。
40歳代男性
オプション契約の解約電話をかけたが、電話がつながらず、解約できなかった。いやになる。
50歳代男性
端末を安くするために1ヶ月契約した、そこは親切に解約の時期と方法も教えてくれた。
60歳代男性
オプション契約を販売する店舗で勧めるのはある意味で仕方ないこととは思うが、端から解約忘れを期待した商法で、決して愉快なビジネス手法ではない。
70歳代以上男性
便利さを売り物に、人を退化させるものばかりが増えてきた。ここいらで原点に戻って考える必要がある。幼い子供が何の予備知識もなくこのようなサービス過剰世界に踏み込むのは恐ろしいことだ。
通話・通信料金プランも、ホントにどの形がお得なのか、自身の通話・通信データを確認しないままの契約段階ではまったくわからない。抱き合わせ販売に対する規制は掛けられないのだろうか。
60歳代男性
昔から言われていますが自動車購入時の愛車セットやフロアマットなど。断らないと当然のようについてくる。もちろん有料で。
40歳代女性
携帯の話ですが、MNPの客ばかり優遇し、同じ会社で機種変更するほうが損をすることは許し難い。長期間同じ会社を使い続ける誠実な顧客を踏みにじる商売をいつまで続けるつもりなのか。
50歳代男性
携帯だけでなく、インターネット光り回線(ADSL含む)も同じ。もう少し利用者にわかりやすい料金体系・販売形態に改めるべき。
50歳代男性
ソフトバンク参入時は通話・通信料金が下がるかと期待したが、支払は増えるばかり。三社の莫大な利益をみれば競争が実質存在していないと同じ。他業種比高利益を謳歌する程の事を三社はしていない。
インターネットの契約についてのキャッシュバックは要注意だと思います。キャッシュバックの条件としてオプションもあります。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]