スマホ初心者がはまる「端末無料」の落とし穴

(3/7ページ)
2013/8/28 7:00
保存
共有
印刷
その他

向かったのは大手家電量販店のソフトバンクの売り場。目に入ったのが「MNPのお客様 iPhone5 16GB 一括無料+ポイント2万円分(※詳細は店員まで)」という看板。MNP(番号持ち運び制度)を使えば最新のiPhone5が無料で手に入るうえ、2万円分もポイントがつくという。ホントならおいしい話だ。早速店員に尋ねてみる。

携帯電話売り場では「0円」や「無料」の看板が多く見られる

携帯電話売り場では「0円」や「無料」の看板が多く見られる

「iPhone5 16GBが一括無料。(家電量販店の)ポイントが1万8000円分付きます」。もう話が変わっている。

「あれ?ポイントは2万円分と書いてあるけど……」

「2万円分付くのは別のスマホをもう1台契約する場合です」

すでに雲行きが怪しいが、さらに説明が続く。「1万8000円分のポイントを付ける条件として、みまもりGPSを2年契約で3台契約してもらいます。みまもりGPSは通話できませんが、お子様の居場所を確認したり持ち物がなくなったときに探したりするときに使えるから便利ですよ」

iPhoneの端末代はタダでも、みまもりGPS3台を契約すると毎月1170円が端末代としてかかるという。この段階ですでに得なのかどうか分からなくなってきたが、「条件」はこれだけではなかった。

「携帯電話会社のオプションを5つ、それに公衆無線LANを3契約、電話リモートサポートを1契約ですね」

動画サービスなどオプションの利用料はひとつにつき月額数百円。スマホの高速通信がしやすい公衆無線LAN、スマホやパソコンの使い方を電話で教えてくれる電話リモートサービスも毎月400円前後の利用料がかかる。どう考えても不要なオプションが含まれているし、無線LANで3契約もいらない。店員はしきりに「すぐに解約していい」というが、オプションもすぐに解約できるものとできないものがあり、毎月どれぐらい追加で利用料を払うのか簡単にはわからない。

■執拗に追加契約を求める販売店

これでは得なのかどうか判断しにくい。同じように「iPhone端末一括無料」を掲げる別の量販店でも話を聞いてみた。

「さっきの店では端末一括無料の条件として、みまもりGPS3台といわれたけど」

「それは結構強気ですね~。みまもりGPSを3台契約すると新規の事務手数料が3150円×3=9450円かかりますよ。知ってました?」

「え、説明なかった。この店は?」

「うちは端末一括無料でポイント1万円分。オプション5つ、フォトフレームもしくはみまもりケータイ1台の契約です」

この店でもスマホ以外の「回線追加契約」を求められた。店頭での「一括無料」キャンペーンが目立ったソフトバンクで比較したが、NTTドコモ、KDDIの販売店でもフォトフレームや無線LANルーターなど追加契約を求められることは多い。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]