/

この記事は会員限定です

ソニーの宝刀「ゲーム家電」 居間の主役へ道半ば

ジャーナリスト 新 清士

[有料会員限定]
 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は11月14日、テレビで動画サービスやゲームなど様々なコンテンツが楽しめる手のひらサイズの新端末「プレイステーションVita(PSヴィータ)TV」を国内で発売した。携帯型ゲーム機「プレイステーション ヴィータ」と同じ性能を持つセットトップボックスともいえるこの端末は、価格が1万円を切るSCEの戦略商品だ。発売されたばかりのPSヴィータTVを使ってみると、反応の素早さや多彩な機能・サービスが大きな魅力と感じた。「ゲーム家電」と呼べる新ジャンルを開拓し、ユーザーに支持されるのか検証した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4441文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン