政客列伝 松村謙三(1883~1971)

フォローする

早稲田から報知新聞社に 「日中関係に賭けた情熱」松村謙三(1)
政客列伝 特別編集委員・安藤俊裕

2012/3/4 7:00
保存
共有
印刷
その他

松村謙三は自民党長老として5回にわたり中国を訪問して周恩来首相と深い信頼関係を築き、日中国交正常化の地固めをした政治家である。終戦直後の幣原喜重郎内閣では農相として第1次農地改革を取りまとめ、本格的な第2次農地改革の先鞭(せんべん)をつけた。誠実・清廉な人柄で親しまれ、中曽根康弘が「最も尊敬して師事した政治家」であった。

■高岡中学の後輩に河合良成、正力松太郎

松村は1883年(明治16年)1月、…

政客列伝をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ

電子版トップ連載トップ