2019年8月25日(日)

スペシャル

フォローする

智弁和歌山vs明徳義塾、死力尽くした知将対決

(1/4ページ)
2014/3/28 7:00
保存
共有
印刷
その他

高校野球ファン垂涎(すいぜん)の豪華カードが1回戦から実現した。24日、第86回選抜高校野球大会の第4日第3試合で智弁和歌山(和歌山)と明徳義塾(高知)が対戦、延長十五回の熱闘の末に明徳義塾が3-2でサヨナラ勝ちした。伝統と実績ある名門同士の戦いはもとより、知将対決としても見応え十分だった。

智弁和歌山―明徳義塾のスコア
123456789101112131415
智弁和歌山0100000000010002
明徳義塾000010000001001x3

[勝]岸 [負]東妻 [本塁打]山本  試合時間=3時間4分

14日の組み合わせ抽選会。智弁和歌山との顔合わせが決まると、早くも明徳義塾・馬淵史郎監督の「馬淵節」がさく裂した。試合のポイントを問われ、「智弁和歌山というビッグネームに負けんことでしょうね」。さらに、「智弁和歌山に入れなかった選手がうちに来る。『入れなかった悔しさを晴らしてみろ』と言ってやろうかな」。

報道陣へのリップサービスを含んだジョークに、隣で聞いていた智弁和歌山・高嶋仁監督は思わず苦笑い。もっとも、この発言の前には高嶋監督も「試合は4日目? 言うことないやん。相手以外は」とライバルを持ち上げている。

智弁和歌山を率いて夏2度、春1度の優勝を果たしている高嶋監督は、今大会前の時点で甲子園通算勝利が歴代最多の63勝(奈良・智弁学園監督時代を含む)。馬淵監督は通算42勝で、明徳義塾を夏に1度、優勝に導いている。チームづくりと采配の何たるかを知り尽くしている2人はウマが合うようで、組み合わせ抽選会前日の13日には食事をともにし、旧交を温めている。

先発メンバー起用に大胆人事

「知将対決」としてファンの耳目を集めた試合は、先発メンバーの選定からして興味深いものだった。高嶋監督は昨秋の公式戦で打数がわずか1の春野航輝を7番・右翼で起用。馬淵監督に至っては、エースで4番打者の岸潤一郎を5番に置き、代わりに昨秋の公式戦出場ゼロの西岡創太を4番に抜てき。今冬の成長ぶりを見込んでの大胆人事だった。

午後1時55分、試合開始。ともに初回を三者凡退でスタートした試合は二回に動く。先攻の智弁和歌山が連打で1死一、三塁とし、春野の打席で明徳義塾の先発、岸が暴投。労せずして三塁走者が先制のホームを踏んだ。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

高校野球のコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
2018年夏の全国高校野球選手権大会決勝戦で力投する金足農の吉田輝星=共同共同

 昨年12月下旬、新潟県高校野球連盟が2019年の春季県大会限定ながら、1人の投手が1試合で投げられる球数を100球に制限すると発表した。これに対して日本高校野球連盟は、否定的とされる。2月20日の理 …続き (2/4)

中谷さんは「意図と根拠のある、納得できる1球を」と説く

 ドラフト1位で阪神に入団し、楽天、巨人でも捕手としてプレーした元プロ野球選手の中谷仁さん(38)が今年4月、母校である智弁和歌山高野球部の専任コーチに就任した。自身が主将を務めて甲子園で優勝した19 …続き (2017/6/24)

浮田監督は米マイナーリーグなどでプレーし、球団での通訳やイチローらを取材した経験を持つ(浮田監督提供)

 いったいどんな野球をするのか。
 夏の全国高校野球選手権岡山大会の1回戦を突破し、16日に優勝候補の創志学園との2回戦に臨む岡山県立津山高校野球部の浮田圭一郎監督の采配が、興味深い。
 浮田監督は日本の …続き (2016/7/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。