/

この記事は会員限定です

プレステ4の目玉「ストリーミング」、事業化への課題

ゲームジャーナリスト 新 清士

[有料会員限定]

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が米ニューヨークで20日(日本時間21日)発表した据え置き型家庭用ゲーム機の新製品「プレイステーション(PS)4」。将来的な目玉となる機能が「ストリーミングゲーム」だ。

昨年7月に3億8000万ドルで買収した米ゲーム配信会社ガイカイ(カリフォルニア州)のクラウド技術を使い、サーバー側でゲームの動きを計算して画像のみを配信し、ユーザーはゲームを所有す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4319文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン