成田さん2位入賞 三大コンクール・バイオリン部門
エリザベート王妃国際音楽コンクール

2012/5/27付
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=御調昌邦】ベルギーで開催されていた世界的な音楽コンクール、エリザベート王妃国際音楽コンクールのバイオリン部門で、札幌市出身でパリ在住の成田達輝さん(20)が2位になった。27日未明(日本時間同日朝)に審査結果が発表された。1位はロシアのアンドレイ・パラーノフさん。

エリザベート王妃国際音楽コンクールのバイオリン部門で2位に入賞した成田達輝さん(27日、ブリュッセル)

エリザベート王妃国際音楽コンクールのバイオリン部門で2位に入賞した成田達輝さん(27日、ブリュッセル)

成田さんは22日に演奏し、終了後には客席からスタンディング・オベーションが起こったこともあり、結果が注目されていた。2位となった感想について記者団に「1位を取りたかったが、演奏が終わった時点で、この場所で(バイオリンを)弾けたことなどには満足した」と語った。

1980年に同コンクールで優勝したバイオリン奏者、堀米ゆず子さんは「フレーズが全部考えてあり、すごくエレガントだった」と成田さんの演奏を評した。

今年の同コンクールの作曲部門では、大阪府出身の酒井健治さんがグランプリを受賞。成田さんを含むバイオリン部門の最終選考に残った12人の課題曲となっていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]