/

この記事は会員限定です

移り気ソーシャル、ビッグデータの源泉に

クラウド時代のサバイバル(2)

[有料会員限定]
 これまで、消費者とサービスをつなぐ役割は企業が担ってきた。だが2020年、その役割は不要になっているかもしれない。ソーシャルメディアによる緩いつながりが、ユーザー同士を直接結び、モノやサービスを直接やり取りできるようになってきたからだ。移り気なソーシャルユーザーの情報はネットワークにあふれ出し、ビッグデータと化す。今後、企業はソーシャルの存在を前提にビジネスモデルを構築しなければならなくなる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3789文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン