「ぶつからない車」の手本は魚群 生物が鍛えるロボット
生物エレクトロニクス誕生(後編)

(1/4ページ)
2014/6/11 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 単純な脳しか持たない魚や昆虫、脳すら持たない粘菌。こうした生物の動きは、実は人間と比較しても非常に"高性能"だ。生物の機能をエレクトロニクスと融合させる動きが活発化するなか、魚や昆虫、粘菌などの根本的な仕組みを理解することで、エレクトロニクスの世界でこれまでにない賢い制御を実現できる。

「これまでの生物模倣は生物の『モノ(構造)』に着目するものが多かった。これからは生物の動きやそれを生み出す仕掛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]