/

ももクロなど紅白初出場 小林幸子さんは選ばれず

(更新)

NHKは26日、大みそかに放送する第63回紅白歌合戦の出場歌手計50組を発表した。初出場は、5人組アイドル「ももいろクローバーZ」(ももクロ)や人気グループ「関ジャニ∞」など12組。1979年から昨年まで33回連続で出場していた小林幸子さん、近年出場が続いていた「韓流」の歌手やグループは選ばれなかった。

紅白歌合戦の初出場が決まり、用意した衣装を披露する「ももいろクローバーZ」のメンバー(26日)=共同

初出場はほかに、紅組では、「AKB48」の姉妹グループで名古屋を拠点に活動する「SKE48」や、今年16年ぶりに再結成した「プリンセス プリンセス」、ファッションモデルとしても活躍するきゃりーぱみゅぱみゅさんら。

白組では、ボーカル以外は演奏のまねだけをする「ゴールデンボンバー」、シンガー・ソングライターの斉藤和義さん、美輪明宏さんら。

最多出場は北島三郎さんで49回目。由紀さおりさんが20年ぶり13回目(姉安田祥子さんとの出場は除く)、舘ひろしさんが28年ぶり2回目の出場を決めた。

小林さんや韓流の落選について、NHKは「世論の支持や今年の活躍を考慮した」としている。

記者会見で、ももクロの百田夏菜子さんは「路上ライブから始めて、紅白出場を夢見ていた。どんちゃん騒ぎをして盛り上げたい」と喜びを語った。

「歌で 会いたい。」が今年のテーマ。司会は紅組が女優の堀北真希さん、白組は人気グループ「嵐」で、総合司会は有働由美子アナウンサーが務める。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン