/

この記事は会員限定です

「ソニー精神はアップルにあり」~辻野グーグル前社長

[有料会員限定]

スマートフォン(高機能携帯電話)など新種の商品が次々登場し、製品や業種の垣根を越えた勢力争いが進む家電・IT(情報技術)業界。新潮流を生む米国、もの作りで台頭するアジアのはざまで、日本の存在感は薄れがちだ。業界で今、何が起きているのか。日本復活の手掛かりはあるのか。22年間ソニーで働き、グーグル日本法人社長もつとめた辻野晃一郎氏に聞いた。

ネット普及で始まった「再定義」

――ソニーはかつて家電業界のリーダーだったが、年明けの家電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2465文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン