2018年12月14日(金)

新OS、iPhone導入…ドコモ社長に聞く戦略
ジャーナリスト 石川 温

(3/3ページ)
2013/2/26 18:24
保存
共有
印刷
その他

Tizenの具体的な展開や方向性については、バルセロナ時間の26日夜の記者向けイベントで明らかになる予定。日本のメーカーのうちNECカシオモバイルコミュニケーションズやパナソニックモバイルコミュニケーションズ、富士通などがTizenの参加企業として名を連ねている。加藤社長に日本メーカー製のTizen端末の採用について聞くと「(Androidと比べて)どれくらいの割合になるのか、製品がいつ出てくるかなどは、見極めが必要な段階」と言葉を濁した。

■気になる「iPhone導入」を直撃

最後にネット上で何度も話題に上る"NTTドコモのiPhone導入"について聞いてみた。一部では「すでに導入は決定済みだ」と報じるところもあるが、真相はどうなのか。

ずばり「アップルと交渉は進んでいるのか」という質問に対して、加藤社長は「ノーノー。何をおっしゃっているんですか」と交渉の事実を否定しつつ、iPhoneに対する見方を語った。

「(iPhone導入で)劇的に変わるかというと、(他社と)互角になると思う。その時が本当の勝負になる」「端末の販売総数では他社に負けていないが、MNP(番号持ち運び制度を使った転入出)で負けている。日本と米国は(iPhoneにとって)特別な市場で、韓国は『否』、欧州も『否』という感じ」「iPhoneはいい端末だと思いますけどねぇ。ただしiPhoneを導入して、(ドコモの総販売台数の)7~8割も売れちゃったら『俺たち、今まで何をやっていたんだ』ということにもなりますしね」――。

この答えを聞く限り、「ドコモでiPhone」はまだ先の話になりそうだが、実際はどうなのか。しばらくは予断を許さない。

石川温(いしかわ・つつむ)
 月刊誌「日経TRENDY」編集記者を経て、2003年にジャーナリストとして独立。携帯電話を中心に国内外のモバイル業界を取材し、一般誌や専門誌、女性誌などで幅広く執筆。近著は、本連載を基にした「iPhone5で始まる! スマホ最終戦争―『モバイルの達人』が見た最前線」。ニコニコチャンネルにてメルマガ(http://ch.nicovideo.jp/channel/226)を配信中。ツイッターアカウントはhttp://twitter.com/iskw226

iPhone5で始まる! スマホ最終戦争―「モバイルの達人」が見た最前線

石川 温 著

日本と世界のスマートフォン・タブレット業界で起こった最先端の出来事の意味とは……。


  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報