BPニュースセレクト

法の“空白地帯”でLEDトラブル、札幌市

(2/2ページ)
2010/8/26 23:00
共有
保存
印刷
その他

「数字で規制するのは難しい」

 クリアス社長の竹之内崇氏は以下のように話す。「同タイプの整流器を内蔵するLED照明は世の中に何万本も出回っているが、特に問題は起こっていない」。同市役所では、LED照明が職員の目に入りやすい位置にあったり、新しい照明に対する個人の順応性が違ったりしたことで、体調不良を招いた可能性がある。

 クリアスが納入したジェネライツ製のLED照明は、市の仕様に適合していた。市が入札の際、明るさや電圧の変動幅を制限するなど、ちらつきを抑えるための仕様を盛り込んでいなかったのだ。「仕様は蛍光灯の規格に準じてつくった。ちらつきが問題になるとは思ってもいなかった」(池田氏)

 それでもクリアスは健康被害が出たことを重視。2550本すべてについて今後、電圧がゼロに落ちず、変化も少ない回路を備えた別のLED照明を納入し直す。詳細は決まっていないが、同社は追加費用を市に求めない方針だ。

 こうしたトラブルの根本的な原因は、LED照明の規格や基準の法整備が進んでいないことにある。例えば、大半のLED照明は電気用品安全(PSE)法の規制対象外で、安全性が法的に担保されていない。

 経済産業省は同法の政令改正の方針をようやく掲げた。11年3月までに電球形のほか、光源と灯具が一体のLED照明を規制対象に加える。

 ただし、ちらつき防止の規定は「安定的に点灯動作するための装置を設ける」といった記述にとどめる見込み。「明るさや電圧の変動幅がいくらまでなら健康被害が生じないのか、客観的な数字で規制するのは難しい」(同省製品安全課)からだ。

 日進月歩の技術に規制をかけるのは好ましくないという見方はある。しかし、規制がないばかりに玉石混交の製品が市場にあふれ、トラブルに巻き込まれた消費者が不信感を募らせるという不幸な状況も生まれている。時には変化を先取りした「攻め」の規格や基準の整備も必要だ。

直管型LED照明がソケットから外れて落下しないように、市は既存の蛍光灯具に落下防止金具を取り付けた。40W型蛍光灯の重さは100~200g程度なのに対して、同型のLED照明は2~3倍の重さがあるからだ(写真:日経アーキテクチュア)
画像の拡大

直管型LED照明がソケットから外れて落下しないように、市は既存の蛍光灯具に落下防止金具を取り付けた。40W型蛍光灯の重さは100~200g程度なのに対して、同型のLED照明は2~3倍の重さがあるからだ(写真:日経アーキテクチュア)

(日経アーキテクチュア 瀬川滋)

[ケンプラッツ 2010年8月25日掲載]

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

LED発光ダイオード札幌市蛍光灯トラブル

日経BPの関連記事

BPニュースセレクト 一覧

竣工式の様子(出所:日経BP)

関東最大の43MWメガソーラー、群馬県昭和村で稼働

 いちごは、群馬県利根郡昭和村でメガソーラー(大規模太陽光発電所)「いちご昭和村生越 ECO発電所」の竣工式を2017年10月11日に開催した。9月2日から売電を始めていた。 同村の生越と貝野瀬地区の…続き (21日 6:00)

楽天証券が実施するPoCの内容

楽天証券、AIで顧客クレーム抽出の検証を開始

 楽天証券は、コールセンターの通話記録から人工知能(AI)を使って顧客ニーズを分析する検証(概念実証、PoC)を2017年10月19日に開始した。テキスト解析に強みを持つAIエンジン「KIBIT」の開…続き (21日 6:00)

11年ぶりに全面改良した新型「レクサスLS」

「初代を超える衝撃を」、トヨタの新「レクサスLS」

 トヨタ自動車は、旗艦セダン「レクサスLS」を2017年10月19日に発売した。11年ぶりの全面改良となる。“ジャーマン3”と呼ばれるドイツの高級車メーカー3社との差異化を強調し、新しいレクサスの方向…続き (20日 23:00)

新着記事一覧

最近の記事

TechIn ピックアップ

10月23日(月)

  • 「プライヴァシーの死」とGDPR:メディア美学者・武邑光裕による新連載「GDPR:データとインターネット〜EUが描く未来」
  • Face IDは今後の生体認証スタンダードになるか?
  • プログラミングを色鉛筆のような“表現ツール”に―DeNA、小学校に学習アプリを無償提供

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月23日付

2017年10月23日付

・ウェザーマップ、PM2.5や紅葉も観測、ひまわり8号画像を4倍に解析
・ソースネクスト、語学ビジネスを拡大 小型の通訳機器発売
・名大、未成長iPS簡単排除 高濃度アミノ酸培地で
・店長の快眠お助け ニューロスペースが吉野家と実験
・リケン、高周波ノイズをシートで抑制 車載電子機器向け…続き

関連媒体サイト