BPニュースセレクト

法の“空白地帯”でLEDトラブル、札幌市

(1/2ページ)
2010/8/26 23:00
共有
保存
印刷
その他

 急速に普及し始めたLED(発光ダイオード)照明。ところが、性能を定めた規格や基準の法整備が追い付いていない。庁舎内の蛍光灯をLED照明に交換した札幌市役所で今春、象徴的なトラブルが起こった。

 札幌市が市役所の執務室や廊下にある約9000本の蛍光灯を直管型LED照明に取り換えたのは2010年3月のこと。その直後、一部の職員が「目が疲れる」「気分が悪い」といった体調不良を訴えた。市がアンケート調査した結果、「業務に支障がある」と答えた職員が7.4%に及んだ。

市役所の執務室に取り付けた直管型LED照明。蛍光灯具に付いていた安定器を取り外して、交流242Vの電源と整流器を組み込んだLED照明とを直結している。ソケットは従来のままだ(写真:日経アーキテクチュア)
画像の拡大

市役所の執務室に取り付けた直管型LED照明。蛍光灯具に付いていた安定器を取り外して、交流242Vの電源と整流器を組み込んだLED照明とを直結している。ソケットは従来のままだ(写真:日経アーキテクチュア)

LED照明に対する札幌市職員の反応。市が実施したアンケート調査の結果を基に日経アーキテクチュアが作成。ジェネライツ製のLED照明に交換した市役所15階の職員計95人が回答した

LED照明に対する札幌市職員の反応。市が実施したアンケート調査の結果を基に日経アーキテクチュアが作成。ジェネライツ製のLED照明に交換した市役所15階の職員計95人が回答した

 体調不良を訴えた職員がいる執務室のLED照明は、細かく点滅していた。「目の前で指を左右に動かすと、こま送りのように見えた」。同市庁舎管理課係長の池田政幸氏はこう話す。

 「フリッカー」と呼ぶこうしたちらつきが生じる原因は、LED照明に内蔵する整流器にあった。LEDは直流で光るので、交流の電源を直流に変換する回路が必要となる。この役割を整流器が担う。

 問題となったLED照明の整流器は、交流の電圧を凹凸のある直流の波形に変換していた。札幌市の場合、交流の周波数は50Hz。整流器を介した電圧は1秒間に100回の頻度でオンとオフを繰り返していた。

 電圧の変化による明るさの変化は、蛍光灯でも起こる。ただし、LED照明は蛍光灯のように残光時間がなく、明るさが瞬時に変わる。その結果、ちらつきを感じやすくなる。

 札幌市がLED照明の調達を4つの契約に分けて一般競争入札したのは09年12月。3つの契約をウチダシステムソリューション(札幌市)が、残りの1つをクリアス(東京都中央区)がそれぞれ落札した。

 ちらつきが問題となったのは、クリアスが約1681万円で落札して納入したジェネライツ(東京都千代田区)製のLED照明2550本だ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

LED発光ダイオード札幌市蛍光灯トラブル

日経BPの関連記事

BPニュースセレクト 一覧

「arrows M04 PREMIUM」

UQ、スマホ2機種とモバイルルーターを発売

 UQコミュニケーションズは2017年10月23日、携帯電話サービス「UQ mobile」の秋冬モデルの新機種を発表した。富士通製の「arrows M04 PREMIUM」を10月26日に、シャープ製の「AQUOS sense」を11月下旬に発売する。…続き (6:00)

セブン銀行の河田久尚取締役常務執行役員業務推進部長(左)と、LINE Payの舛田淳代表取締役社長

セブン銀行、LINE PayとATM提携サービス

 セブン銀行は2017年10月23日、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」を提供するLINE子会社のLINE Payと、ATM(現金自動預け払い機)の利用提携サービスを開始した。…続き (6:00)

Hitachi AI Technology/計画最適化サービスの概要(出所:日立製作所)

日立が「生産計画を自動生成するAI」を提供開始

 日立製作所は2017年10月23日、生産や配車などの計画を自動作成して業務を効率化する「Hitachi AI Technology/計画最適化サービス」を10月24日から提供開始すると発表した。…続き (23日 23:00)

新着記事一覧

最近の記事

TechIn ピックアップ

10月24日(火)

  • 「人を理解する」AI技術、トヨタが超小型EVに適用
  • 「JALのブランド価値は『人』。だからSNSにこだわる」:日本航空 山名敏雄氏
  • 昼も夜も音楽におぼれる。定額制聴き放題サービス一斉比較

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月24日付

2017年10月24日付

・フィットビット、日本で企業向け開拓 まず三菱自健保向け健康管理
・星明かりでも高感度撮影 キヤノン、ネット対応カメラ
・ゴム、輪状化合物で強く 東工大
・日本ガイシ、低レベル放射性廃棄物の重さ50分の1に
・世界のEV普及、2025年から加速…続き

関連媒体サイト