/

この記事は会員限定です

ゲオがビッグデータ活用 危機感募らせる30代社長

[有料会員限定]
 AV(音響・映像)ソフトレンタル国内大手のゲオホールディングスが、ビッグデータ活用で生き残りをかける。顧客データを分析する部隊を作って、有効な販促と店舗テコ入れを図る。

「これまで当社のネット戦略は、競合に比べると何もできていなかったと言ってもいい。その結果、他社のネット通販やVOD(ビデオ・オン・デマンド)などによって、本業のレンタルビデオ事業が切り崩されている。ビッグデータ活用に取り組もうと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2177文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン