2019年9月23日(月)

同じ仕事量でも大幅減収 継続雇用シニアの憂鬱
外食費など切り詰め 日経産地研調査

(1/2ページ)
2013/9/1 21:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生年金の支給開始年齢が65歳まで段階的に引き上げられることに伴い、企業の8割が60歳以上のシニアを「継続雇用」しているが、その契約内容がシニアにとって厳しいと受け止められていることが日経産業地域研究所の調査で明らかになった。60歳定年後、同じ企業またはグループ企業に継続雇用されている全国の60~64歳の男性に聞いたところ、収入が定年前の5~6割に落ち込んだという人が37.8%、3~4割が31.…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

「シニアが拓く 団塊の世代は今」

日経産地研の過去の消費者調査

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。