Flickr、HTML5ベースの新アップローダーを発表
ドラッグ・アンド・ドロップに対応

2012/4/26付
保存
共有
印刷
その他

米Yahoo!傘下の画像共有サイト「Flickr(フリッカー)」は現地時間2012年4月25日、画像アップロードツール「Flickr Uploadr」の新版を発表した。HTML5技術を利用し、ドラッグ・アンド・ドロップ操作による写真のアップロードが可能になり、アップロード速度は平均20~30%向上したという。

写真 ドラッグ・アンド・ドロップに対応したFlickrの新しいアップローダー

新しいFlickr Uploadrでは、複数の写真をブラウザにドラッグするだけで簡単にアップロードが完了する。プレビュー表示したサムネイル画像をドラッグして公開前に画像を整理できるほか、画像の拡大や回転、タイトル順の並べ替えも手軽に行える。

タイトルおよび説明の記入が簡素化され、写真に写っている友達のタグ付けや、ライセンスなど高度なオプション設定も、公開する前にUploadr画面で準備できる。

ファイルサイズの上限も引き上げ、無料版ユーザーは最大30Mバイト、有料版「Pro」のユーザーは最大50Mバイトのファイルをアップロードできる。

新しいFlickr Uploadrは、数週間かけて全ユーザーに対して利用可能にする。また同社は、ユーザーがFlickrに保存している写真が70億枚を突破したことも明らかにした。

[ITpro 2012年4月26日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]