時速350キロ、中国最新列車が運行開始
12年に北京―上海投入へ

2010/10/26付
保存
共有
印刷
その他

【上海共同】中国・上海と浙江省杭州を結ぶ高速鉄道が開通し、国内最速の時速416.6キロの記録を持つ最新国産高速列車CRH380Aの一番列車が26日午前、上海虹橋駅を出発した。同型の営業運転は中国で初。最高時速350キロ、同区間202キロの距離を約40分で結ぶ。

中国鉄道省によると、同型の国産列車は2012年の開通を目指す北京―上海(約1320キロ)にも投入される予定。銀色の丸みを帯びた流線形の先…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]