燃料電池車、そっぽを向かれないためには  編集委員 中山淳史

(1/2ページ)
2014/5/27 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

空気中の酸素と車に積んだ水素を反応させて走る燃料電池車。トヨタ自動車とホンダが来年、数百万円で買える量産型の新型車を発売する計画だが、インフラの整備やそれを左右する規制緩和、ビジネスモデルづくりといった普及にかかわる問題で、準備の遅れが目立っている。

■水素の充填拠点、設置に遅れ

自動車メーカーのほか、燃料の供給やインフラ整備を担う企業、業界団体などに話を聞いてみた。意外に多かったのは、「来年に間…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

電子版トップ



[PR]