血圧記録で学ぶ 折れ線グラフの実践テク
目からウロコのエクセル妙技(2)

(1/3ページ)
2014/6/15 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今回は図1のような血圧記録グラフの作り方を紹介しよう。日々計測した上下の血圧を青と赤の折れ線で表し、上血圧の正常範囲を薄い青の背景、下血圧の正常範囲を薄い赤の背景で示した。

また、2本の折れ線を点線で結ぶことで、上下血圧のペアであることが直感的にわかるように工夫している。具体的には「面グラフ」と「高低線」というテクニックを使った。

実は読者から、「折れ線グラフを数値範囲ごとに塗り分けて視認性を高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]