データ駆使する「節水トイレ」、水道費を減らす工夫 環境ビジネスの今

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2012/5/1 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 オフィスビルの環境負荷低減の対策として、トイレの水道使用量にまで目を向けることは、そう多くはないだろう。衛生面の問題や費用対効果を考えると、二の足を踏むのはやむを得ないようにも見える。しかし、木村技研(東京都世田谷区)は独自の洗浄システムでトイレでの効率的な節水を実現し、営業活動などで訴求する。同社が「節水トイレ」を提供できる秘訣は、地道なデータ収集にあった。

仙台市のアーケード街と国道4号線が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

「節電」で新市場開拓

日経BPの関連記事

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]