2019年7月22日(月)

米国務長官、対中で珠玉の「置き土産」  編集委員 秋田浩之

(1/2ページ)
2013/1/29 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

こう言っては失礼かもしれないが、ここまでやるとは予想外だった。「ヒラリー」こと、クリントン米国務長官である。まもなく退任し、米外交の表舞台から身をひく。

そして退任の直前、尖閣諸島をめぐり、中国から激しく押し込まれる日本に、クリントン長官はとっておきの置き土産を残した。

「(尖閣諸島は)日本の施政下にあると認識している。その施政権を一方的に害する、いかなる行為にも反対する」

1月18日、訪米した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。