硬さ・重さで「高級感」演出、アップルと違う設計思想
MS初のタブレットを分解(下)

(1/4ページ)
2013/6/28 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 米アップルほど高度な切削加工などの技術を採用しなくとも、精度や質感の高い製品を作れる。米マイクロソフト(MS)の自社製タブレット「Surface RT(サーフェスRT)」には、普通の加工技術を使いながら質の高いデザインにするための細やかな工夫が数多く隠されていた。全2回の本記事では、サーフェスRT本体や、キーボードとして使えるタッチカバーを分解し、同製品のデザインや品質を外と内の両面から分析する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]