身近になるスマートテレビ、小型端末が登場

2013/2/28 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コモディティー(汎用品)化が進んだテレビは販売不振が続き、メーカー各社は次のヒット商品を生み出そうと模索しています。次世代テレビの本命と目されているのが、より高画質化を図った「4Kテレビ」と、多機能型の「スマートテレビ」です。4Kテレビは「フルハイビジョン」よりさらに高精細の映像を表示できるのが売り。ただし、100万円を超える価格や4Kテレビ向けコンテンツの不足から、普及にはまだ時間がかかりそう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]