/

日朝局長級協議、7月1日に北京で 岸田外相発表

岸田文雄外相は25日夕、外務省で記者団に対し、日本と北朝鮮の外務省局長級による政府間協議を7月1日に北京で開くと発表した。5月末にストックホルムで開いた前回協議で合意した拉致被害者などの全面的再調査を担う「特別調査委員会」の組織や構成、責任者について北朝鮮側から説明を受ける。日本政府は内容を見極めた上で、独自に科している制裁を一部解除する方針だ。

日本から伊原純一アジア大洋州局長ら、北朝鮮から宋日昊(ソン・イルホ)朝日国交正常化交渉担当大使らが出席する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン