2018年9月20日(木)

米シスコがクラウド事業参入、2年で10億ドル超投資

2014/3/25付
保存
共有
印刷
その他

 米Cisco Systems(シスコシステムズ)は現地時間2014年3月24日、クラウドコンピューティング事業への参入を発表した。パートナー企業と協力し、世界規模のクラウドネットワークを構築するとしている。今後2年間で10億ドル以上を投じる。

 Ciscoのクラウドネットワークは、高価値アプリケーションの稼働、リアルタイムの分析、高い拡張性、各国のデータ保護法を考慮した分散ネットワークとセキュリティーアーキテクチャをベースにする。迅速なアプリケーション開発を支援するAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)も提供する。

 Ciscoのネットワークとパートナーのデータセンターを活用し、直接またはパートナーを通じて「Cisco Cloud Services」を販売する。

 OpenStackベースの同サービスでは、ユーザーは異なるパブリッククラウドやプライベートクラウド間で、セキュリティーやネットワークポリシーを維持しつつ、必要に応じてデータやアプリケーションを組み合わせたり移動したりできるという。

 パートナーには、オーストラリアTelstra、カナダAllstream、フランスAtos傘下のCanopy、米Ingram Micro、英Logicalis Group、米MicroStrategy、カナダOnX Managed Services、米SunGard Availability Services、インドWiproなどが含まれる。

[ITpro 2014年3月25日掲載]

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報