現行テレビ放送に左右2画面を押し込む 世界で始まる3D放送(2)

(1/2ページ)
2010/6/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 テレビ放送で3次元(3D)映像を流す例が世界的に急増している。しかし現在は,まだ個々の放送局ごとに異なる方式で試行されている段階であることを本連載の前回(第1回)でお伝えした。今回は,現行のテレビ放送の枠組みをそのままに左目用と右目用の映像を押し込む「サイド・バイ・サイド」という技術に焦点を当てて,その現状と課題を整理する。

3D放送に標準規格がなく,放送事業者やテレビ・メーカーごとに3D放送が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]