猫ひろしさん、カンボジアの五輪マラソン代表に

2012/3/25付
保存
共有
印刷
その他

マラソンの五輪カンボジア代表に決まった猫ひろしさん=共同

マラソンの五輪カンボジア代表に決まった猫ひろしさん=共同

【プノンペン=共同】カンボジア国籍を取得してロンドン五輪出場を目指すタレントの猫ひろし(本名滝崎邦明)さん(34)が男子マラソンの同国代表に決まった。カンボジア・オリンピック委員会のワット・チョムラーン専務理事が25日、明らかにした。他の競技の代表とともに4月に正式発表する見通しという。

五輪の陸上で、参加標準記録を突破した選手が1人もいない国・地域は、男女1人ずつがいずれかの種目に出場できる。カンボジアはこれに該当し、猫さんは自己ベスト2時間30分26秒が標準記録に届かないものの代表に。国籍を変更しての出場は論議を呼びそうだ。

同専務理事によると、陸上の最終候補を男子3選手と女子1選手に絞り、国際陸連による記録面の評価などを経て決めた。

猫さんは2010年12月にカンボジア国内でのハーフマラソンで3位になったことが評価され、同国政府などから国籍を変更しての五輪挑戦を打診された。昨年10月に同国籍を取り、11月にインドネシアで開かれた東南アジア大会のマラソンに同国代表で出場。今年2月の別府大分毎日マラソンで自己ベストを大幅に更新して50位となった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]