小泉ドン・キホーテ、原発ゼロへ「見果てぬ夢」
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2013/11/26 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「俺に裏などない。やむにやまれぬ気持ちで言っているんだ」。元首相の小泉純一郎はこうつぶやいている。度重なる「原子力発電ゼロ」発言の狙いは首相の安倍晋三に決断を迫ること、その一点にある。往時の郵政民営化に劣らぬ気合。裏がないなら、妥協の余地とてない。安倍にとって最強の後ろ盾か、まさかの倒閣運動かは紙一重だ。

■「俺の直感だ。感性だよ」

「夢はみのり難く 敵はあまたなりとも 胸に悲しみを秘めて 我は勇…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]