山手線新駅に向けいよいよ 田町の車両基地移設が完了

(3/3ページ)
2013/11/26付
保存
共有
印刷
その他

■東北縦貫線の2014年度開業後に再開発本格化?

再開発が本格化するとすれば、現在は上野駅止まりの電車を東京駅に乗り入れ可能にする東北縦貫線が2014年度に開業してからだとみられる。東海道線や東北方面への路線は、それぞれ田町の車両基地と上野駅近くの尾久車両センターを使っている。東北縦貫線が開業すれば、両車両基地を一体的に運用できるようになり、田町側の機能を大幅に縮小できるからだ。

秋葉原駅の京浜東北線ホームから神田駅側を見る。外側に東北縦貫線の軌道があり、レールが既に敷設されている(写真:ケンプラッツ)

秋葉原駅の京浜東北線ホームから神田駅側を見る。外側に東北縦貫線の軌道があり、レールが既に敷設されている(写真:ケンプラッツ)

神田駅付近は、東北新幹線の上を東北縦貫線が通る(写真:ケンプラッツ)

神田駅付近は、東北新幹線の上を東北縦貫線が通る(写真:ケンプラッツ)


東京都が2007年に発表した品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドラインから抜粋。車両基地跡地を核にした「東京サウスゲート」構想を提示している(資料:東京都)

東京都が2007年に発表した品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドラインから抜粋。車両基地跡地を核にした「東京サウスゲート」構想を提示している(資料:東京都)

(ケンプラッツ 渋谷和久)

[ケンプラッツ 2013年11月25日掲載]

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]