/

この記事は会員限定です

「SONY商品で社員は遊べ」、ソニーマーケの反攻

[有料会員限定]
 AV機器や情報機器などを中心に、画期的な新製品を次々と生みだし、世界のエレクトロニクス市場をリードしていたソニー。近年は米アップルなどに押され、かつての輝きを失ったように見える。復活の鍵を握るのは商品力だけではない。販売会社が勢いを取り戻すことが欠かせない。新しいトップを迎え、真の販売力強化のため変化の途上にあるソニーマーケティングの足取りを、ノンフィクション作家の立石泰則氏が追った。(文中敬称略)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り6849文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン