群馬の産廃業者が原因物質排出か 浄水場問題
DOWAのグループ会社委託

2012/5/25付
保存
共有
印刷
その他

関東の利根川水系の浄水場で水質基準を超えるホルムアルデヒドが検出された問題で、埼玉県は25日、原因物質とされるヘキサメチレンテトラミンの処理を委託された群馬県高崎市内の産廃処理業者が、利根川支流の烏川に排出した可能性が高いと発表した。

埼玉県によると、同県本庄市の化学品製造業「DOWAハイテック」が廃液の処理を烏川流域の産廃処理業者2社に依頼。うち1業者が中和処理した廃液を烏川に放出していたとみ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]