/

オリンパスの企業買収問題、FBIが捜査 米紙報道

助言会社への支払いに関心

「FBIがオリンパスを捜査」と米紙ニューヨーク・タイムズが報道(テレビ東京)

「FBIがオリンパスを捜査」と米紙ニューヨーク・タイムズが報道(テレビ東京)

【ニューヨーク=共同】24日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、オリンパスの過去の企業買収に関する助言会社への支払いについて、米連邦捜査局(FBI)が調べていると報じた。関係者の話として伝えた。

FBIの関心がどこにあるかは不明という。解任されたウッドフォード前社長は、オリンパスが助言会社側に支払った総額(当時の為替レートで約660億円)が過大と指摘している。

同紙によると、助言会社には米金融機関で働いたことのある2人の日本人が関わっていた。支払われた額は米金融業界では通例の約30倍以上に当たるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン