/

この記事は会員限定です

美しい「燃えない木造」 横浜に国内初の大型商業施設

驚異の工事現場シリーズ

[有料会員限定]

横浜市にある港北ニュータウンの中心部、市営地下鉄センター南駅前に珍しい光景が現れた。大規模なコンクリート躯体(建物の骨組み)の上にクレーンで建てられていく梁(はり)と柱は、どう見ても「木」なのだ。聞けばこれは集成材(複数の木材を貼り合わせた部材)、つまり本当に木材で、完成すると国内初の木造耐火構造を採用した大型商業施設になる。

どっしりとした力感をたたえる工事風景

2013年秋にオープン予定の大型商業施設「サウスウッド」の新築工事現場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4135文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン