/

DeNA、無料メッセージサービス参入 LINEに対抗

画面 App Storeで紹介されているDeNAの無料メッセージサービスアプリ「Comm」の画面

モバイル端末向けゲーム大手のディー・エヌ・エー(DeNA)は2012年10月23日、スマートフォン用無料通話・メッセージサービス「comm(コム、画面)」の提供を開始したと発表した。日本や欧米、アジアなどの世界204カ国・地域で、iOS/Android端末向けアプリの配信を始めた。

commは実名登録制の新しいスマートフォン向けメッセージサービス。音声通話のほか、メッセージ交換や友人の更新情報などを通知する機能などを備える。DeNAが培った技術的なノウハウやインフラを活用し、「通話が途切れず、相手の声がしっかりと聞こえる」性能を実現しているという。

DeNAは、既存のゲームサービス「Mobage(モバゲー)」などではリーチが難しかった新たなユーザー層に利用してもらい、DeNAとしての顧客層の拡大を目指す。将来的にはMobageとcommの相互連携も検討する。

スマートフォン用無料通話サービスでは、NHN Japanが運営する「LINE(ライン)」が急激に利用者数を伸ばしており、最有力サービスになっている。10月19日にはヤフーが韓国などで有力な無料通話サービス「カカオトーク」の運営会社に資本参加したばかり。今後、ますます競争が激化しそうだ。

(ITpro 清嶋直樹)

[ITpro 2012年10月23日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン