2019年1月20日(日)

オバマ大統領「尖閣は日米安保の適用対象」明言

2014/4/24 13:12
保存
共有
印刷
その他

共同記者会見する安倍首相とオバマ米大統領(24日午後、東京・元赤坂の迎賓館)=代表撮影

共同記者会見する安倍首相とオバマ米大統領(24日午後、東京・元赤坂の迎賓館)=代表撮影

オバマ米大統領は24日の安倍晋三首相との首脳会談後の共同記者会見で、沖縄県の尖閣諸島について「日米安全保障条約第5条の適用対象となる」と述べ、米国の防衛義務の対象となるとの考えを示した。

尖閣をめぐる日本と中国との対立に関連し「領有権は一方的に変更すべきではない。日米安保条約が日本の施政下のすべてに当てはまるということはこれまでも一貫して述べてきたことだ」と強調。「中国は世界にとっても重要な国だ。平和的に台頭してほしい。正当で公正なルールに従う必要がある。これが中国に伝えたいメッセージだ」と語った。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報