各国のIT投資を狙うシンガポールと香港 アジアで「クラウドハブ」争奪戦(1)

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2011/2/28 7:00
保存
共有
印刷
その他
 シンガポールと香港が、アジアにおけるクラウドコンピューティングの中心になりつつある。両都市は今、クラウド向けデータセンターの建造ラッシュで、床面積が1万平方メートルを超す巨大施設が次々と誕生している。背景には、アジア中のIT投資を集めようという両政府の思惑がある。日本のITベンダーやユーザー企業も、両都市へのIT投資を増やしている。現地取材を基に、シンガポールと香港の野望を追った。

「アジアにお…

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]