/

この記事は会員限定です

無情の中曽根裁定、病に倒れる

「悲運のプリンス」安倍晋太郎(4)

政客列伝 特別編集委員・安藤俊裕

[有料会員限定]

創政会旗揚げで竹下登を激励

昭和59年の総裁選でかろうじて再選を果たした中曽根康弘首相は「二階堂擁立劇」を潰した田中派の金丸信を幹事長に起用し、安倍晋太郎外相、竹下登蔵相を留任させて、一段とニューリーダー重視の布陣を敷いた。二階堂擁立劇を通じて金丸と竹下は田中角栄元首相が竹下に派閥を譲る気が全くないことを思い知らされた。2人は極秘裏にクーデターを企てた。独自の政策グループ「創政会」の立ち上げである...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5072文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン