/

中国企業のiPad登録「合法」 中国当局

【北京=共同】米電子機器大手アップルの多機能端末iPad(アイパッド)の商標権をめぐる問題について、中国国家工商行政管理総局の付双建副局長は24日の記者会見で「中国の商標法に基づけば、今でも(中国企業『唯冠科技=深セン=』の)登録は合法だ」との見解を示した。

アップルは唯冠科技の台湾グループ企業からiPadの商標権を買い取ったとしているが、唯冠科技はこの取引に中国本土の商標権は含まれていないと主張している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン