匿名でも油断大敵 Twitterの情報流出防止策 ソーシャル活用の新常識(4)

(4/5ページ)
2014/1/5 7:00
保存
共有
印刷
その他

ツイートに位置情報を追加しなくても、居場所が分かってしまうツイートもあります。例えば、以下の写真を見てください。

街角の写真から居場所がバレてしまう場合も

街角の写真から居場所がバレてしまう場合も

何気ない街角の写真ですが、SLなどが写っているので、「おそらく東京・新橋駅前にいるのだろう」と分かってしまいます。東京タワーのような特徴的な建造物や目印になるような地形的特徴が写り込んだ写真を投稿する時は要注意。落雷、集中豪雨、虹など位置が限定的な現象についてのツイートからも居場所を特定できてしまうことがあります。

【ポイントその3】メールアドレスからの検索

Twitterでは、メールアドレスを入力してアカウントを検索することができます。これは、友人を探すのに便利な機能ですが、逆にアドレスからアカウントを特定できてしまうリスクがあります。何気なく取引先の担当者のメールアドレスを検索したら、自分の悪口をツイートしているアカウントが出てきた…などという事態も考えられます。逆に、取引先の担当者がメールアドレスで検索して、自分のアカウントを見つける可能性も当然あります。

そういう事態を避けたいなら、「他のユーザーがメールアドレスから検索可能にする」のチェックはオフにしておきましょう。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ソーシャル活用の新常識

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]