/

この記事は会員限定です

中国の反日デモの裏にある権力闘争

編集委員 秋田浩之

[有料会員限定]

とても文明国家とは思えないような光景だった。日本による尖閣諸島の国有化を受け、15日から中国全土で燃え広がった反日デモである。

関連記事
・9月15日日経夕刊1面「中国、反日デモ拡大、北京、数千人」
・9月16日読売朝刊1面「中国デモ、日系企業襲う」
・9月17日読売朝刊1面「反日デモ100都市に拡大」
・9月18日毎日朝刊6面「中国反日デモ続く、日系企業、厳戒態勢に」
・9月23日朝日朝刊1面「『反日』聞こえぬ街、大連」

それにしても不思議なのは、都市によってデモの「暴走度」に違いがあったことだ。その理由を推測すると、し烈な北京の権力闘争の影もちらついてみえる。

今週の筆者
月(国際)飯野克彦
火(政治)秋田浩之
水(企業)中山淳史
木(国際)脇祐三
金(企業)田中陽

中国当局は先週半ばから抑え込みに転じてお...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1788文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン