/

この記事は会員限定です

ブラック企業から子どもを守るため、親ができること

~就活戦争2015(3)

日経ウーマン発行人 麓幸子

[有料会員限定]
 アベノミクスの影響で2015年入社の採用数が増える企業が多いと聞くが、初めての就職活動(就活)は、子どもも親も不安なものだ。親世代とは大きく異なる現在の就活に、親が戸惑うことも一因だろう。日経電子版で長男の就活の様子を連載した「母と子の444日就活戦争」の筆者が、自らの体験と取材を基に、現在就活中の学生と保護者が知っておくべきことを書く。3回目の今回は、2013年に社会問題としてクローズアップされた「ブラック企業」など就活に関する最新事情を追った。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4573文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン