不用意な「イエレン発言」、試される指導者の対話力  編集委員 梶原誠

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2014/3/25 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の政府や金融当局の指導者が、市場との「対話力」を試されている。リーマン危機から5年が過ぎ、経済が回復への転換期に入ったからだ。市場は指導者の敵にも味方にもなるだけに、対話の巧拙は注目に値する。

市場が指導者の「一言」にいかに敏感になっているかを示したのが、今月19日の「イエレン発言」だ。イエレン氏が米連邦準備理事会(FRB)の議長就任後、初めての記者会見。記者とのやりとりで、来年春にも政策金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連記事

電子版トップ



[PR]