/

この記事は会員限定です

検証・三菱自、プジョー「破談」のワケ

[有料会員限定]

あまりにあっけない「破談」劇だった。09年12月上旬に表面化した三菱自動車と仏プジョーシトロエングループ(PSA)の資本提携構想。新時代の自動車再編の先駆けとして注目を集めたが、わずか3カ月後、突然の交渉打ち切りを発表する。加速する世界再編の流れに乗り遅れてしまった両社。破談の裏に何があったのか、検証する。

深夜の緊急会合

「うまくいくかねえ…」。4月上旬、日産自動車が仏ルノー、独ダイムラーとの3社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3889文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン